大切なカメラ


私のいつもそばにいて、大事な相棒の動きが急におかしくなった。 愛用機Canon5Dmark3。

半年くらい前、狭い道を通る時体勢を崩し、地面に落としてしまった。そのためのトラブルをずっと気にしていたけれど、ここまでなんとかトラブルなくきていた。本「さいふまいり」などの大事な撮影がまだまだあるので、どうかトラブらないでね、、、という気持ちでやってきた。 そしてようやく全カット撮影終了、入稿が終わってホッとしていた矢先、急にトラブル。

あぁ、頑張ってくれていんだぁ!!!と急にありがたく、ぎゅっと抱きしてたくなった。 昨日サポートセンターに見せると、即、工場行きに。。。

プロになりたいという思いで、手に入れたカメラ。私にとっては大金だったため、義父の援助で買わせてもらった。そのせいもあって、絶対いい写真を撮るぞという思いで毎日撮り続け、そのうち「さいふまいり」の本の話が舞い込み夢中で撮った。 子どもには「私には大切な子どもが3人いる。ユウタに、ユヅキにそしてカメラ!」っと。

笑いながらそうなんだぁ、と子どもたち。

2週間いないとなると急に寂しく。

しばらく使っていなかった小さなカメラがある。それにZeiss Planer 50mmをつけて撮ってみる。 悪くないかも。使い方考えてあげると、この子もいい味出すよね。 しばし、この子と帰りを待つことにしよう。

写真は事務所。Zeiss Planer 50mm

タグ:

© tamiko yasumoto,all rights reserved.

  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸